10/31(土)〜11/15(日)


熊本、うつわ屋Living & Tablewareにて

企画展『 冬の食卓  展 』に参加します。





意外に思われるときもありますが、

使えるものが作りたいと

これだけはまがらずに学生時代から思っています。

それは食器に限らずに。



でも陶という素材で作るなら、やっぱり食器。

うつわ屋Living & Tablewareさんには今年、

食器の用途を今一度よく考えるきっかけをもらいました。


一度には変われないけれど、少しずつ良くしていきたいです。



今回、人数の多い企画展なので数は多くありませんが、

キリエのうつわを中心に納品します。


お近くの方は、足を運んでみて下さい。





落ち葉ひろい。


工房からの風のとき、植物をそのまま

ニットの編み目にブローチのように挿していた方がいて

すごくおしゃれだなーと思いました。




自然物の造形をよくよく見るときれいすぎて、

自分の作っているものが、蛇足に思えてくるときが。


美術品でなく道具を作ろうという気持ちは

そういう所からもくるのかも。